笑顔の食 · 2020/03/12
春の始まりは、本来もっと明るいはずなのに! 今年はCOVID-19のために、なんだか不穏な空気の中にいます。 こんな時こそ、ていねいに暮らしたいと思うのです。

笑顔の食 · 2020/03/08
3月8日は、イタリアではミモザの日。 国際女性デー(ミモザの日)に、男性が女性に女性(恋人や奥様だけでなく)に感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈る日。

行事 · 2020/02/26
【3月3日は上巳の節供】「お雛祭り」、「ももの節供」として知られています。その由来と食事について。古代中国から伝わった風習が日本に伝わり、平安時代には、紙や草で作った人形(ひとがた)で自分の身体をなでて穢れを移し、川や海へ流したりするようになりました。

ミントハウス日記 · 2020/02/18
2月19日は「雨水/うすい」。二十四節気の一つ。空から降るものが雪から雨に変わり氷が溶けて水になる!という意味。昔から、この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれるといわれている。

行事 · 2020/02/03
2月3日は『節分』ですね♪ 『節分』とは、その字の通り「季節を分ける」という意味。本来は、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日にあります。

アンティーク · 2020/01/30
1800年初期の頃は、「ティーカップ、コーヒーカップとくぼみの無いプレート一枚」の3ピースをトリオと言いました。 くぼみの無いプレートは後に、ソーサーに変わります。この「ティーカップ、コーヒーカップ&ソーサー」のトリオは、ソーサーは1枚で事足りるという、合理的な考えに基づいたもの。イギリスらしいです。

アンティーク · 2020/01/28
朝起きてから夜寝るまで、いつものように時間が流れる。振り返る間もない。お仕事している人、子育てしている人、専業主婦している人!それぞれがそれぞれを頑張って終わる一日。時にはゆっくりとお茶の時間にしてみませんか?

アンティーク · 2020/01/26
初めてスージー・クーパーに出会ったのは、1985年。 西ロンドンにある地下鉄ノッティング・ヒル・ゲート駅から歩くポートベロー・マーケット/Portbello Road Market。

行事 · 2020/01/19
一年でもっとも寒さが厳しい「大寒」 二十四節気の24節目。小寒から数えて15日前後とされ、小寒から大寒までの15日間と大寒から立春までの15日間の30日間を「寒の内」という。 この「寒の内」の期間に、寒さを利用した様々な行事(寒稽古、寒仕込み)が行われる。

笑顔の食 · 2020/01/15
小正月/こしょうがつ(2020.1.15)最近、「小正月」という言葉を耳にすることが少なくなりました。 1月15日の小正月には小豆粥! こどもの頃からの習慣は、大人になって抜けません。

さらに表示する