お月見の器

今年は8月が雨が多く、その後残暑もあまりなく

秋が早く訪れたように思います。

今年(2017)の十五夜(中秋の名月)は、104日(水)

中国から伝わったこの風習は、日本に定着し、日本の行事として確立しています。

十五夜については、こちらをご覧ください!

お月見のテーブルコーディネート

普通の家庭では、テーマに沿ってテーブルクロスから揃えるなんて、難しい。
そんな時は、いつもの食卓に少しプラスして・・・

うさぎの形をした器

豆皿として使っても可愛い!

ミントハウスでは、ディスプレーに使ったり、

珍味を入れたり・・・

一輪挿し

ノリタケの一輪挿しですが、大倉陶園の色薪きと同じ感じ。

お月さまに見立てたら素敵。

九谷焼の豆皿

鮮やかな色彩のお皿は

テーブルに華やかさを呼び込みます。

お月見高台杯

月を愛でる夜のために生まれてきた盃。
と、勝手に解釈している!
球形のキャンドルを置いて
キャンドルホルダーとして使っても素敵です。

お月様の中で遊ぶうさぎ冒頭のお写真)

遠い昔のお月見に想いを馳せたくなりませんか?

いつもの食卓に、小ささものをほんの少しプラス!

お月見の食卓が、一段と楽しくなること間違いなしです🌑