· 

Happy Halloween♪

ハロウィンにカボチャのケークサレを焼いてみませんか?
10月のミントハウスの一番人気は、カボチャのケークサレでした!
具材の工夫で、お子様から大人おつまみまで、色々楽しめます(*^-^*)

カボチャのケークサレ/pumpkin cake salé

材料(18cmパウンド型)

具材

カボチャ・・・150g

玉ねぎ(小さめ)・・・半分
ベーコン・・・2枚*なくても良い

チーズ・・・40~60g

オリーブオイル・・・小匙1

塩・胡椒・・・少々

パンプキンシード・・・大匙1

グラノーラ・・・大匙1*クラッカーなどを砕いても良い

生地
薄力粉・・・150g
ベーキンガパウダー・・・小匙1・1/2

a卵・・・2コ

a牛乳・・・90cc

aオリーブオイル・・・40cc

a塩・・・小匙1

a胡椒・・・少々

 

 

作り方

①カボチャは1cmキューブにカット、玉ねぎは薄くスライス、ベーコンは食べやすい大きさにカットし、熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、塩・胡椒をして炒める。バットに移して、冷ます。

②薄力粉とベーキングパウダーは、ふるい合わせる。パウンド型にバタ(分量外を塗り、薄力粉(分量外)をまぶす。*シートを使っても良い
③ボウルに卵を割りいれホイッパーでほぐし、牛乳・オリーブオイルの順に加え混ぜ、更に塩・胡椒を加え混ぜ、卵液aを作る。

②を③のボウルに一気に入れ、粉気がなくなる程度まで(10~15回位)ホイッパーで混ぜる。

⑤④に①とプロセスチーズ・パンプキンシードの半量を加え、生地と具材がまんべんなく絡むように、ていねいに混ぜ合わせる。

⑥オーブンを180℃で予熱する。

⑦生地を型に流しこんだら、トントンと34回落とし空気を抜き、表面をスパチュラで平らにし、グラノーラと残りのパンプキンシードを全体に散らし、予熱したオーブンで4045分焼く。

*竹串をさして、生地が竹串にくっついてくるようでしたら、時間は5分刻みで追加してください。このとき表面が良いお色に仕上がっていたら、上にアルミホイルをかぶさて下さいね。

*具材は、集う方によって自在に変えて・・・

お子様でしたらチーズはプロセスチーズ、大人飲みでしたらちょっと癖のあるブルーチーズなどをいれたり、胡椒を効かせたり!
ベーコンの代わりに、ソーセージやチョリソなどでも美味しいです。
アツアツが美味しいと思いますが、冷めて召し上がる設定の場合は、少しお味を濃く!
オーブントースターがある場合は、温めて召し上がってください。

💛ハロウィンについては、「行事と行事食」でご覧ください。