· 

生で食べられる緑黄色野菜コリンキー♪

コリンキーが旬を迎えました♪

コリンキーは、カボチャの仲間
生食用に品種改良されたカボチャ
旬は、初夏~夏

来月のお料理教室に丸ズッキーニを考えていて・・・
見た目がそんなに変わらないコリンキーも試したくなっちゃいました。

コリンキーの特徴は、なんといっても生でしかも皮ごと食べられる!

 

これは、料理する人間にとってはありがたい♥
(中の種と綿は取りました)

食感は、コリコリ・シャキシャキ
胡瓜とズッキーニの間のような、メロンの子どものような♪

【コリンキーの栄養】

第一に、β-カロテン
β-カロテンは、体内でビタミンAに変換され、ビタミンAと同じ効能を持つ栄養素。
血液によって運ばれ、主に皮膚や目の粘膜を健康な状態に保つのに役立つ。

 

抗酸化力もあるため、抵抗力を高める効果も期待できる

そのほかにも、

ビタミンB1B2C

鉄分
カルシウム
カリウム

など、たくさんの栄養素が含まれる。

生で簡単に食べられる緑黄色野菜って嬉しいですね

【料理例】

現在、↓の4パターンしか試していないのですが・・・

生でサラダに加える

β-カロテンは、油脂と一緒に撮るほうが体内に吸収されやすいので、オイルを使ったドレッシングがお勧め。

夏野菜の彩りソテー
塩・胡椒で味を調えてオリーブオイルでソテー
プチトマト、ズッキーニやパプリカなどを加えて彩り良くして、ちょっぴりお洒落に。

ぬか漬け

ピクルス
ピクルスを作った後、食べる時にオリーブオイルを一滴

★お家ピクルスのレシピ★

https://www.minthouse.org/pickles-solution-1/

栄養価抜群のコリンキー、お見かけしたら是非お試しください。